2014年03月31日

分離不安?

バンサーのちょっと驚きの変化を書いたところですが、実は少し前からジャスの様子が変?と感じています。私への後追いが激しい。
どちらか1匹だけが単独である時突然「変わった!」わけではなく、こういった様子の変化は、日々少しずつお互いに影響しあってのことなんでしょう。


お風呂まで?
そもそもべったり魔のジャスなので、家の中で私についてウロウロしていても大して気にはしていなかったんですけどね。
ですが、入浴しようとしている私の後を追っては何度も何度も覗きに来るようになり、さすがに「あれ?」と思ったわけです。


居場所チェンジ
そう言えば・・・。
バンは家の中では私の近くには来ません。私がソファに居れば、ソファ前のラグから立ち上がってキッチン側のベッドに移動。私がキッチンに行くと、ベッドからソファ前のラグへ。
このバンサーの動きに押し出されるように、ジャスもベッドからラグ、ラグからベッドに移動していました。

が、お風呂事件があってから良く観察すると、必ずしもバンに押し出されているわけではなく、ジャスが私の後を追っている様子。


私抜きの散歩
わんさんに2匹を散歩に出してもらった時のこと、玄関は勢いよく出て行ったジャスですが、私が来ないことに気づくと公園に着くまでずっと振り返っていたらしい。
散歩途中でわんさんに2匹を預け私だけスーパーに入った時は、待っている間ずっとワサワサ。


一方、外では
思い返してみると、家で後追いが激しくなった時期、外では「最近、いうこと聞かんなぁ」と思った頃と重なります。ちょっと良い子になって来たのに、またジャジャウマかい!と眉間にしわ時期と重なる。


原因は何だろう?
実は良く分かりません。
バンサーのジャス擁護が無くなったから? それで不安になった?
家でジャスがチョロチョロするとバンが煩がって怒るから?(⇒ 怒られるから怖くてチョロチョロする ⇒ チョロチョロするから怒る) それで私に助けを求める?


バンはなぜ怒るのか?
ジャスがチョロチョロ煩いから、と思っていたけれど、もしかしたら常に私の興味を引くジャスが面白くなかったのかもと思わせる様子も。
外では一人遊び中のジャスに「ワンワン!」と二吠えしてオモチャを強奪します。遊び方が分からないバンサーの精一杯の遊び方・・・ジャスはストレスを抱えていたかも。バンにダメだと教えなきゃ。
家の中とは反対に、外に出ればバンサーのほうが圧倒的に私に意識を寄せています。休憩で腰を下ろせば同じタイミングで、しかも私の近くに来るのは絶対にバンサーです。(ジャスは単なる犬だ)


で、原因と改善策は?
う〜ん、良く分からないけど、コレだ!という一つの要因によるものではないだろうと思っています。
きっと2匹ともそれぞれに少しずつ我慢をしストレスを抱えていたんだと思います。パーソナルスペースの問題は最初から気にしていた部分です。(もうちょっと待ってくれ)
取りあえず、短くても1匹ずつ散歩に行く時間を作ることに。ランも少々控え気味にする予定。


奴らはきっと何かを訴えてる。
それが何なのか、聞いてやらないとね。



posted by みぃ at 19:00| 愛知 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月29日

えっ、バンサー君?

週末はいつものように堤防緑地を散歩。
折り返し地点で休憩です。


よっこらしょと腰を下ろすと、バンサーが私のすぐ隣に伏せ、そして

2014-03-29 11.46.51.jpg

バンサーの手 on the 私の足!!!


それが何か?
とか言わないでね。これは事件です、スゴイ事件です!

バンサーは自分から人間に触れたりしないからね。間違って触っちゃったら、「あっ、しまったんです;;;サササッ」。人間の方から触ったら「も、もう勘弁なんです;;; ピーピーー」だからね。

彼の最大級のコミュニケーションは、こっそり貴方の背後に鼻チュン。だいたい位置的にはふくらはぎになるかと。

その意味は、「この人は大丈夫な人なんです。怖いことしないんです。ボク、本当は好きなんです♪」だから。
(かなり親近感を感じている証。証はなかなか発行されない。)
(勇気を振り絞って発行しても、気づいてもらえない時もある。)


じみ〜〜に、けど確実に少しずつ関係変化の続いている我が家です。





ラベル:バン 保護犬
posted by みぃ at 12:00| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月26日

犬も感じる春

20度超えの暖かすぎる日があり、雨が降り、そして上がった夜の散歩。
いつもなら外へ出るなり勢い満点のジャスとたる〜い雰囲気のバンですが、今晩は2匹揃って様子が違います。
ゆっくりと丹念に、土という土、草という草、道端の一つ一つを確認するように臭いを取っています。

2014-03-25 11.15.18.jpg

あまりにもゆったりと進むので、

今日ってそんなに疲れてないよね? 何だろう?
調子が悪い? いや、2匹揃ってはないだろう。。。

と怪訝に思っていたのですが、大通りから一本奥へ入り、しばらく進んだ辺りで気が付きました。


雨上がりの湿気を含んだ空気はいつもと違う香りがします。
花は見えずとも、私にもはっきり分かる花の香り。それも色々な香りがないまぜになり、「むせ返るような」とはこういう感じのことを言うのかなと、思わず普段使うこともない言葉について考えてしまった。

犬達は外に出るなり、「おや?何か違うぞ」と感じ取っていたんだね。

2014-03-24 10.55.43.jpg

夜散歩はさっさと済ませたいところですが、犬達の様子が興味深いのですっかりのんびり気分に付き合って歩きます。どうせだからちょっと違う道をとルート変更。犬達の臭い取りは更に丹念に。

毎年桜のアーチが素晴らしい通りに出ると、どの木もつぼみを目いっぱいに膨らませ、次に晴れたら一斉に咲くよ!と準備万端でした。

そんな集団行動が得意な桜ですが、若干一本気の早いやつがいて、みんながスタートラインで堪えているのに自分だけ満開。
なぜ君は毎年そうなんだ?!


ラベル:
posted by みぃ at 22:00| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。