2014年06月14日

斜面を下る

傾斜が厳しい斜面を下りるときは、

2014-06-14 10.05.00.jpg 待て!

で、私が一人で先に下ります。

2014-06-14 10.05.18.jpg 待ってる

木の陰&保護色で分かりにくいがバンサーは右に居ます。

2014-06-14 10.05.49.jpg 来い!

2014-06-14 10.05.50.jpg

2014-06-14 10.06.01.jpg 待て!

これの繰り返しで下までおります。

一応、Slow!と言えばゆっくりめに下りてくれますが、自分自身が滑りそうな斜面ではこの方法です。
2匹を待たせて「バン待て、ジャス来い」は出来ます。バンが待つことが出来るから。「ジャス待て、バン来い」はダメなんだな、ジャスは一人で待てない。う〜む、頑張らねば。

ちなみに、コマンドは英語とドイツ語の混ぜ混ぜです。
バンがコマンドに拒否感があったため、彼が怖がらない言葉を選んでいたらこうなりました。(もっとも拒否感があるのがCome。言うことは聞きますがものすごい怖々です。なので出来るだけ使わない。)
そして、今では日本語で話しかけるようになり、更にぐちゃぐちゃに。


ある地方新聞のローカル小ネタにこんなのがありました。
迷子のゴールデンが保護され交番に届けられた。お巡りさんが一生懸命ケージに入れようとするが犬は???。困ったお巡りさんが「ハウス」と言ったら、スタスタスタとお利口に入った。「え、英語だったのね」とお巡りさん。


うちの2匹が保護されたら・・・英語とドイツ語のコマンド両方試してみてください。どっちかに反応します((ノ(_ _ ノ)ヨロピク


競技会ってどんなコマンド使っても良いのかなぁ?





ラベル:大型犬
posted by みぃ at 10:26| 愛知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。