2013年10月30日

サイレント・コミュニケーション

電子書籍を購入しました。



電子書籍って初めてですが、何につけ買ったら安心してほったらかし率が高い私。読まなくちゃね。

内容紹介
「 犬の本を一冊だけ読むなら、この本を選んでください 」トゥリッド・ルーガス

自著『 カーミング・シグナル 』で、世界に犬のボディ・ランゲージを紹介したトゥリッド・ルーガスに、「犬の本を一冊だけ読むなら、この本を選んでください」と言わしめた本が、ついに日本語になりました。
サイレント・コミュニケーションは犬のボディ・ランゲージを意味しますが、本書は単なる解説本ではありません。愛犬のボディ・ランゲージを理解するその先には何があるのか? 著者が伝えたいのは、犬と人間の関係性の見直しです。
本書は、なぜ、犬のコミュニケーションを理解する必要があるのかを、人間同士の コミュニケーションの例を交えながら、分かりやすく説明します。犬は、ペットという枠を超えて、私たちの家族・友だちとなりました。でも私たちは、人間の家族や友だちと同じように、犬の気もちを理解し、尊重しているでしょうか。カギは、犬が発するシグナルを理解することです。深く固 い絆は、相互理解の上に成り立ちます。それには、気持ちの通ったコミュニケーションは不可欠です。愛犬ともっと仲良くなりたい人、愛犬の問題 行動に悩む人、里親になった人、これから犬を飼う人や、レスキューの現場の方にもぜひ読んでいただきたい、犬目線のコミュニケーションの本です。





ラベル:飼い主用品
posted by みぃ at 20:00| 愛知 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 飼い主用品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
とっても面白そうな本ですね〜♪
年末に向けて読んでみたい1冊ですね^^
Posted by いちかあちゃん at 2013年11月01日 01:40
いちかあちゃん、
年末まであと…2か月。
ふふふ、このまま読まずにぶっ飛ばしそうな私です。
Posted by 世話係 at 2013年11月01日 16:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。