2015年09月10日

バンサー、スズメバチに襲われる

この間の土曜日、久しぶりに気持ちのいい天候に恵まれそうだったので山歩きに出かけた時のこと、とんでもないことになってしまったのです・・・。
かなり長いですが、何かの時の参考になるかも…と思い詳細を追って記述します。
また、後で知ったスズメバチ対策、対処の知識も併せて記述します。


土曜日
いつもの山の上の駐車場に車を停め歩きだしたら、あら?森の中の散策道が閉鎖。え?伐採事業?10月末まで? そんなぁ〜〜〜〜!

仕方がないので、再び車に乗り込んで下の公園から山に入ることに。
知る人しか知らない山への入り口へ分け入り、時間にしてほんの数分経った頃、ふと振り返り後ろを歩く犬達を見たところ、、、

?? バンのお尻に黄色と黒のシマシマがくっついてる・・・ ん?


あっ!!! それってスズメバチ! ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ

バンは特に慌てる様子もなく、緊張感に満ちた私の顔を見上げてるけど・・・、あかんがね、何とかしな。咄嗟にバンを「ステイ!」で静止させ、その辺に落ちていた枝を拾い上げてバンにくっついてるハチを叩き落した。

ヒットしたよ、一度は下に落ちたよ、でもね、またすぐに攻撃態勢だよ;;;
ハチの表情が分かるわけじゃないけどさ、その気迫たるやすごいものがあるよ。勝てる気がしない。木の枝より太い何かないかなと一瞬頭をかすめるけれど、一撃で仕留められなかったら…と考えると、本能的に静かにしてようと思ったよ。
飛び回って私達を威嚇してはバンに取付く。明らかに黒を狙ってる。その度にバンをステイ!で静止させる。同時にジャスもステイ!だ。チョロチョロするな、危ないから! スズメバチにこんなに接近したの、私だって初めてだよ.・´ ̄`(>▂<)´ ̄`・.

この時は気づかなかったけど、私が叩き落したときには既にバンの腰に針を刺していたらしい。そこを私が叩いたからハチの尻は切れ、胴体から何やらひも状の内臓をぶら下げながら飛んでいた。(変なものがくっついてる・・・)としかその時は思わなかった。

幸いなことに、こういう時のバンは見事なほどに私の意をくんでコマンドが完璧。ステイ!と言われれば首を噛まれていようが何されようがじっと私を見て動かない。おかげでしばらく我慢したところでハチは退散していった。

これまた後で思ったことだけど、これがコマンドの効かない犬だったら恐らくもっと酷いことになっている。スズメバチの応援隊がやって来ていたかもしれない。それって全員絶体絶命だよ。
私が叩き落したことで針が刺さったままになってしまったけれど、そうでなかったら何度も何度も刺されていたかもしれない。(スズメバチはミツバチと違い刺しても針は抜けない。毒の量が多くなり危険度が増す。)

スズメバチに遭遇したら、騒がない(音を立てない、声をあげない)、動かない、様子を見てそっと離れる


これ以上山歩きは続けられないと判断し、来た道を戻り公園に下りた。この時、ハチが去って行った方向を通らなければいけなかったので緊張感は最後まで抜けなかったよ。

公園に着いて、バンが刺されたとは思っていない私は「いやぁ、バンサー君、大変な目にあったねぇ」などと言いながら、「どの辺やられたの〜?」と呑気に腰辺りの毛をめくってみると・・・

2015-09-05 12.29.49.jpg Σ(゚Д゚;

ハチのお尻が刺さったままーーーー!
はいー、安堵感からのー、急降下ーー。あ〜れ〜;;;

スズメバチに対する知識と言えば、「怖い、危ない」くらいしかないワタシ。ここは迷わず獣医さんに電話「先生、ハチのお尻が刺さったままなんですけど!」
言われたことは「すぐに抜いてください、化膿しますから」。「このまま手で抜くんですか?(触りたくない;;;)」って当たり前な受け答えをしてしまったけれど、そのほかの処置は「どういう症状が出るか次第だねぇ」とのことだったため、じゃぁとりあえず抜くしか・・・。うへぇ。

犬は人間と違い、ハチや蛇にやられても滅多なことでは重症にならないと聞いていた。ハンターさんの犬達なんかハチヘビは日常的に遭遇するもんね。免疫が出来て2回目以降は症状も軽いと…。これを聞いておいて良かったよ。でなかったら、無駄に慌ててたはず。だから獣医さんに「症状がでてから…」と一見のんびりにも聞こえる返答を貰っても、「あ、そですね」と思えたしね。


後で調べた知識:ハチの針を抜くときの注意(情報により多少矛盾がある)
爪の先でそっとはじく、クレジットカードのようなものを皮膚に対し水平にサッと滑らすようにして抜く。鋭利なものやピンセットなどで無理に抜こうとすると却って毒が回るので注意。

刺された後の処理
出来るだけ患部から毒を吸い出すようにする。← 口で吸ってはダメ!口内に傷があると毒が入ります。山歩きに有用なポイズンリムーバーなるものがあります。
スズメバチの場合:患部に酢かレモン汁をかける。アルカリ性の毒を中和するため。
ミツバチの場合:患部に重層水をかける。酸性の毒を中和するため。
どちらのハチか分からない場合:水をかけて毒をなるべく流す。

注意!:おしっこをかけると良い、というのは昔話。全く効果が無いばかりか患部に雑菌が入るからダメだってよ。

患部の処置
抗ヒスタミン軟膏か副腎皮質ホルモン軟膏を塗る。
氷や保冷剤で冷やし、痛みや痒み、腫れを抑える。


また、英文情報では「ジフェンヒドラミン塩酸塩」を経口投与すると良いとあります。これはアレルギー症状を抑える抗ヒスタミン薬、日本では「ドリエル」が知られています。


以上のようなことを全く知らなかった私は、つまらない一日になってしまったと意気消沈して帰宅の途に。バンサーに刺さったハチのお尻を抜いただけで現場では特に何も処置していません。この時、針がちゃんと抜けたかどうかも分かっていません。上で出した写真を見れば分かるように、短毛種の明るい色の犬でない限り患部を探すのはほぼ無理。ハチのお尻が残っていたことで見つけられたのは不幸中の幸いです。


家に着いたのはバンが刺されてから3時間くらい経ったころかな。
FBにバンが刺された!と投稿したことでマレーシアのYenが「酢をかけろ」と教えてくれました。(翻訳機能万歳!日本語で書いたのに。) ハチの毒は針を抜いた時点から回り始めるらしく、遅きに失したのは間違いないですが家に入る前にたんまりと酢をかけました。でも毛むくじゃらだから患部に届いていたかどうか…。

さて、夜になりました。バンサー君、大丈夫?と脚に手をやると痛いのか触られたくない様子。患部がどうなったか探してみるも中々見つからず、やっと見つけて毛刈りしたところ、

2015-09-05 21.09.44.jpg 

3cmくらいの長さで赤くなっています。調べた情報ではぷっくりと腫れあがるとなっているけれど、腫れは無し、ただ赤いだけ。触っても痛がりもしない。本当にここが患部なのか?と半信半疑ながら改めて酢をかけました。

予報ではこの後、翌日も酷い雨。今のうちにトイレに行かせなきゃと散歩に出すも、1分も経たないうちに歩きたくないと帰ってきてしまった。痛いんだね。左後肢 -ももから下- が腫れていて関節がまがらないためベランダへ出る10pほどの段差に苦労している。触ると熱を持っている。
前の日も自主的ハンガーストライキで食べてないのに、今日はこれのおかげで「食欲ない」らしい。エサと一緒に抗炎症作用のあるもの食べさせたいんだけどなぁ。さぁ、困ったなぁ。。。



日曜日
午後になって、肉を軽くソテーして与えたら、食べた! ベッドで食べても良いよが功を奏したのかもしれない。家にあるもので思いつく抗炎症作用、殺菌作用のあるもの… ミドリイガイとはちみつをかけておいた。

夕方、雨だけど仕方ない。2匹にレインコートを着せて最寄りの公園まで。バンの足はまだ大きく腫れているけれど、ジャスと一緒に歩けるまでに回復してる(意外に早くてビックリ)。写真では分かりにくいけど↓↓、上に乗っているのが腫れている左後肢。右脚の2倍ほどになっていて、触った感触は水風船のように柔らかい。熱もある。特に膝から下が痛いらしい。毒が下へ下へと降りてきているのが分かる。

2015-09-06 17.42.27.jpg

昨日の昼からほぼ30時間トイレ我慢しました。食餌は二日半ぶりかな。みんなに「もう大丈夫だよー」て、報告したよ。



それから3日後、水曜日、昨日

2015-09-09 13.27.34.jpg お、おや・・・

久しぶりに患部を見たら、黄色い膿が出てる。大丈夫じゃないじゃん。 |ι´Д`|っ < だめぽ やっぱり針が残っていたのか? 今度こそ獣医さんか? それにしても毛が生えそろうの早いな…。(そこじゃない?)

なのにやっぱりお医者には行かず、消毒してデキサンVG軟膏0.12%塗っておきました(初めて使う)。


そして今日
膿が出ていた患部はすっかり乾いています。どうやらバンが舐めたらしい様子はあるけれど、軟膏は効いたんだね。最初から塗っておけばよかったよ。



最後にその他のスズメバチ情報
・9〜10月は子育て期で最も獰猛になる時期
・台風のあとは巣が落ちていることがある。葉をガサゴソさせるような音に敏感に反応する。
・つり橋のしたなどに集まっていることがあるので注意
・刺されなくても毒を空中散布することがある。仲間を呼ぶので速やかに離れること。


皆さん、気を付けてね。
ワンコが刺されてもパニックにならず冷静に対処すれば大丈夫!自分が刺されるより大丈夫だから。


毛むくじゃらにも有効かどうかは軽く疑問↓↓↓





ラベル: バン 健康
posted by みぃ at 15:19| 愛知 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うわぁ︎バン君ヤられちゃいましたね汗
スズメバチやたらと多いですよね!
先日こちらも散歩途中に黄色クマンバチとスズメバチに出くわしてガビィは襲われず…私の服ブラックでした涙
やたらとひつこいですよね!
ジャスママだから冷静だけど私ならワーー︎言いながら逃亡者並みに突っ走って逃げるパターンです。。
しかし、バン君毛生えるのめちゃ早過ぎます笑
Posted by ガビィ at 2015年09月13日 00:12
ガビィねぇ、おひさっし!
やられたよぅ。びっくりだわ。黒、赤、青…濃い色はやばいよ。
ガビィねぇ遭遇したら、ガビィちゃん置いて逃走しそうだ。
バンは化膿した怪我部分よりハゲを気にしてる模様(爆)
Posted by 世話係 at 2015年09月15日 20:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。