2015年09月24日

シモの話

今回はお尻方面の話です。
そういったシモのお話はちょっと・・・とおっしゃる方、TPO的に今は無理・・・とおっしゃる方、パスしてください。


「シェパードと柴犬は尻癖が良い」と言われているそうです。それは滅多に粗相をしないという意味ですね。もっと言うと、自分の寝床は汚さないという意味です。

そもそも犬はそういう生き物ですが、その中でも突出しているのでしょう。


うちの2匹は基本トイレは外派です。バンは何があっても絶対外派。ジャスはシッコだけなら庭でも良いけどね、ウンチはイヤ!派です。よほどのことが無い限り、2匹とも次のトイレのタイミングまで静かに堪えることが出来ます。部屋を汚すような状態は結構な病気状態だと言えます。

バンにはこれまで何度となく室内トイレを教えようとしましたが、ことごとく玉砕。最長で3日間我慢し、最後には「したいのに外に出れない;;;」パニックになってしまいました。昨年の12月の異変は、11月に庭付きに引っ越して何とか庭でさせようと我慢させたことで起こった膀胱炎だろうとみています。(バンサーの異変(1)(2)

庭もダメなんかいっ! 「自分の寝床」ってどこまで?ですよ。
ジャスはオシッコはOKなので、彼女にとって庭は寝床ではない。バンは、ジャスが庭でオシッコをしているのを見るだけで「チッ、するなよ…」とものすごーーーく嫌な顔をします。完璧にテリトリー認識。そういえば、そもそもバンサーのパーソナルスペースは広めです。余り近くによられるのを好みません。


そんなバンでも止むを得ず庭を使う緊急時もあるわけです。(あぁ、庭があって良かったぁ)と私が安堵する一瞬でもある。緊急時と言うのはお尻から出る方ですね。で、どうしようもなくて庭でしてしまった時(私がさせた時)、どうするか? 出したものを処理しようとします。だから、陰からそっと見守っていないといけない。終わったら即ほめて呼び戻す。さもないと舐めとってしまおうとするから。バンのテリトリー意識は強固です。


ちょっと話の方面が変わりますが、面白いなぁと思っていること。
ジャスですが、オシッコをするとくるっと一周回って自分のしたものの臭いを嗅ぎに来ます。丹念にじっくりと嗅いでます。健康状態チェックなのか? 反面ウンチは大嫌い。自分がしたものでも私が片付けている最中、リードを目いっぱいはって出来るだけ遠くに居ようとします。バンがしていると「うわっ;;;」と露骨に嫌な顔。だから庭では絶対しません。寝床認識ではなく、強度のウンチ嫌い? なんだろうねぇ・・・。


更に追加ネタ。
そんな2匹の緊急時のトイレはほぼ噴射状態のゲピッリーなわけで、取ることが出来ないので砂をかけています。すると・・・そこだけ雑草が青々と元気よく生えてきます。それを見た時に、安全な食餌をしてるんだなとしみじみ。良質の肥やしになるようです。(嬉しくないけど…)


ラベル:健康
posted by みぃ at 17:37| 愛知 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。