2015年03月16日

重度膝関節炎の後肢

日本に来てしばらく後に後肢に膝関節炎の症状を発症したバン。あれから2年半です。


膝関節炎自体は幼齢期(おそらく7〜8か月齢)からかかっているはずと専門医の診断ですが、それからゆっくりと進行、涼しい気候の日本に来たことで一気に症状が出たのだと推測します。9歳になった現在のバンの後肢はこんな感じです。



後ろを歩くジャスと比較すると良く分かりますが、上り坂を後ろ足で一歩一歩着実に歩むということは出来ません。体を支えているだけ、駆動は完全に前肢です。まるでお盆のナスだなぁって。

bg-0006-1-1.jpg ←こんな感じ。

Gシェパードがかかりやすい腰の疾患については「こんなに腰がしっかりしてるシェパードはなかなかいませんからねぇ」と花丸印をもらっているだけに、本当に残念で悔しいんだけどねぇ。今更時間を戻すことも出来ず・・・。

最近では、その傾斜は行きたくないんですバッド(下向き矢印)とちょいちょい訴えるけど、難しいところだ、歩かせないと筋肉が衰えるし、歩かせすぎても膝の骨が悪くなるし。


バンサー君、まだまだ一緒にあちこち歩きたいからね、ガンバロ!


posted by みぃ at 15:35| 愛知 | Comment(2) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月11日

成長するお嬢

現在3歳と2か月のジャスミン。3歳を超えたあたりから目を見張る体の変化です。


色が濃くなった。
特に散歩では背中を眺める機会が多いので、この箇所の変化は明らかです。

2015-03-11 13.46.34.jpg 濃い赤色を帯びてきた。

ジャスのカラーは「ブラック&タン」、タンが濃くなってきました。色素が濃いのは良いことです。今度はブラックを濃くしたいから、黒ゴマを増やそう。(ほんとかっ!)


尻尾が太く豊かになった。
ずっと貧弱な尻尾、いと残念と思っていたのですが、グンと太くなってカンガルーかっ!と突っ込むほど。根元の太さが際立ちます。

2015-03-11 13.46.50.jpg

バンはシェパらしい尻尾なのにね・・・って思ってたけどね、今やどーよ、並べるとバンが貧弱に見えちゃう。足の大きさの差もすごいです。

そうだよ、確か1月終わりに犬友さん達に「ジャスの尻尾は貧弱。バンはしっかりしてるけどね」って喋ってたもん。あれからの急成長だ。

2015-03-13 13.40.42.jpg グルグル巻きじゃないよ

大型犬の成長はゆっくりです。
・・・ということは分かっていたが、3歳になってこれだけの変化を実際に見ると(しかも急速に)「うわぁ、どこまでぇ?」とちょいビビる。超大型犬にあっては更に時間をかけて体の変化が見られます。

今いったい何キロだい? 最後に測ったのは多分去年の秋、その時37sだったよ、お嬢。


2015-03-12 13.51.23.jpg

2015-03-12 13.52.00.jpg

2015-03-12 13.46.50.jpg ん?


posted by みぃ at 14:00| 愛知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月10日

ゲリピー止まらず

散歩でほぼ毎日遭遇するN訓練士さんが大変ジャスを気に入ってくれて、会うたびにジャーキーをご馳走してくれます。

我が家ではこの手の犬のおやつは与えないんですが、ま、毎日少量だし良いかって世話係が甘くなっていたところ、来ました。やっぱり来ました。

二匹揃って真っ赤なゲリピー!!! 噴射状態!
(大文字でゴメン)

かつてピーの女王だったジャスミンは今ではすっかり丈夫になったんだね、二日で治まりましたが、シニアバンは三日経っても酷い状態です。

下痢になった時には基本何もしません。体に有害な何かを出そうとしているわけで、無理に止めるのも良くないと考えるからです。
ですが、さすがに3日間この状態は逆に体への負担が大きい。バンには子供用の下痢止めを一錠飲ませました。薬は一回限りにしています。与えすぎも良くない、これで良くならなければ病院に行った方が良いからです。


さて、かのジャーキーですが、聞くところによると激安店で売られているものらしく、真っ赤なビーフジャーキー。犬達の食いつきは最高に良いです。
うちでも市販のおやつを買うことはありますよ。でも、材料や製造元を確かめたものだけにしています。なので、バラエティは豊かではない。

生徒でもないのに可愛がってもらってアリガトウゴザイマス。という気持ちから、ジャーキーを断れなかった私。犬達も大喜びですが体は正直です。

アメリカでは中国産ジャーキーで犬が死んでるし、最近ではあるドライフードで発病、死亡が多発、刑事訴訟になっていたり、やっぱり与えるものは気を付けないと怖いなと改めて感じた出来事です。(日本には監視機関がないため本当は更に危険かも?)


ゲリピー3日継続したバンですが、4日目の昨日はやたら体臭が気になりました。
健康な犬は体臭は気にならないものです。臭いがあるということは体が悪いシグナルです。下痢が止まっても、バンの健康回復は長期で見てやらないといけないようです。

ごめんね、おまえたちあせあせ(飛び散る汗)
猛省の世話係であった。



タグ:おやつ 健康
posted by みぃ at 11:37| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。