2015年11月12日

山歩き復活!

バンがスズメバチにやられて以来、「9月、10月は山行き禁止!」令が出ておりまして・・・11月に入ったことだし、随分涼しくなったし、伐採作業も10月までって書いてあったしね。いいんでない?

行くぞー!


2015-11-12 12.49.02.jpg 随分切られたねぇ

明るくなったけど、木の香りが立ち込めてるけど・・・。2か月かけた伐採、ここだけ?あれ?

 ひゃっほーい!

動画再生すると、クマ鈴の音に反応してジャスが来るよ。「ヤマ?ヤマ?」うーん、そうだねぇ、山だねぇ。だけど、今から行くわけじゃないからねぇ。って、毎度面倒なんで動画再生はミュートです、我が家。

よく響いている音はジャス。人間用のクマ鈴。いただきものです。゚+.*(+・`ω・)9 <アリガト。゚+.* 音の小さいほうがバン、犬用のクマ鈴付けてます。
人間用のは本気度すごい。響きすぎて下の公園に出た時はさすがに外したよ。

少し落ち着いてきて、



ジャスは左側の崖ばっかり気にしてる。次来た時は落としてやる。
2匹とも私への注意が途切れたので呼び戻し。はい、だめだめー、自分たちだけで行ったらね。


途中、とおせんぼがあったり。犬達は通れるけど、ちょっと待て、私はどうする(VェV;)

2015-11-12 13.22.18.jpg うぐぐ、くぐるー

スズメバチの恐怖が復活しながらも、下の公園まで到着。

2015-11-12 13.49.30.jpg まだ紅葉序盤

休憩中におばあちゃん二人に話しかけられ、じりじり距離をつめられるのに心臓バクバク。お一人はボルゾイを飼っていたこともあるそうな、犬好きの方。でも、もうお一方はどーも苦手そう。

面白いことに、二人連れに話しかけられる時って大体一人が好きで、一人が苦手そうな感じ。苦手そうな人が若干距離を開けてじーっと犬を緊張感をもって眺めるもんだからジャスが反応する。犬好きさんは触りたい…でもお断りしてます。だって、もうお一方の緊張感がある中だと、ジャスも応戦姿勢になるから。

そういう時は、放っておけばバンがこんにちはなんでーす♪と何となく場を和ませてくれるけどね。

2015-11-12 14.05.46.jpg


さて、復路です。

1447409369Fo5wcCVJw0_mPW31447409358.gif あれ、gifが動かん。。。


最後はやっぱりお約束の沢

1447410570XxKN3pNTFj2jhe01447410558.gif


やっぱり山はいいねぇ。楽しかったねー



ラベル: 動画
posted by みぃ at 15:00| 愛知 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月11日

ヨギー、ヨギー

バンサー君、顔が、顔が・・・ ლ(゚д゚ლ)

2015-11-11 11.31.41.jpg



ラベル:健康 バン 散歩
posted by みぃ at 12:00| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 犬の食餌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月10日

サラダバーとグリーントライプ

10/18の「グリーントライプって何?」の続きです。


散歩中に犬がサラダバー始めることがありますが、それはなぜだと思いますか?
色々考えてみたよねー、ご飯に野菜が足りないのか?消化しずらいものがお腹に貯まっているのか?便秘気味なのか?とかね。でもね、どれもしっくりこないわけ。

ここに犬が草を食べることについての記事があります。
犬が草を食べる理由に迫るべく、アメリカのカリフォルニア大学デイビス校の獣医師らは犬が草を食べることとその理由との関連性を調べる調査を行い、2008年に『Applied Animal Behavior Science』に発表しています。
(中略)
これらの結果から研究者らは、犬が草を食べることは健康な犬に普通に起こることであり、一般的には病気や栄養的なニーズとは関係していないと結論しています。
(中略)
つまるところ、なぜ犬が草を食べるのか、その正確な根拠はわからないままではありますし、いくつかの理由が重なっているかもしれませんが、草を食べる行為は健康な犬に普通に見られるということが調査により示されています。
     dog actually, 2015/01/07 「なぜ犬は草を食べるのか?」

って、結局わからんのかーい!


でも、やっぱり草を食べるときは気になってエサに野菜を多めにしたりするわけですが、だからと言ってサラダバーしなくなるわけでもなく。ふ〜む ๑ΘдΘ๑

食べてる草はだいたいこんな感じのやつ。

2015-11-11 11.33.30.jpg 笹

2015-11-10 11.47.48.jpg 菊科っぽい雑草

しかも、食べるのは新芽の柔らかいものではなく、古く硬いものを選んでる。なんだろねぇ。


で、ここからが私の持論、推論❗

・エサに葉物野菜を多めに入れてもサラダバーに影響しない。
グリーントライプを与えると、一定期間サラダバーをしなくなる。

ん? これってもしや「菌」では?
草やトライプを食べるのは、野菜や繊維を摂取しているわけではなく、腸内細菌を摂っているのでは?

菌を摂るのになぜ草かというと、
ブルガリアの伝統的なヨーグルトは、朝露からとった乳酸菌で作られている(テレビで視た)。つまり、草には菌が付着しているということですわ。
     参考:「ブルガリアのヨーグルト」wikipedia

だとしたら、葉物野菜をせっせと与えても外でサラダバーしたがるのも合点が行く。スーパーの野菜に乳酸菌はついていないだろうからね。
トライプも肉成分である「胃」でなくても、胃の内容物である消化途中の「草」を喜んで食べるのも合点が行く。菌であればいいわけだから。

どうでしょうか?


今のところ、犬達を観察する限り、この推論が最もしっくりくるんだな、私としては。なので、トライプを与えるときは、やたらサラダバーする時だけ。菌が足りないのか、そうかそうか、入れてやろうって具合です。
というのも、犬が泣いて喜ぶと言われるトライプだけど、うちの2匹はさほど喜ばないし、わざわざ避けて残しているときも多々。これも何でかなぁ?と考える事案の一つだった。
日ごろ散歩でサラダバーしても止めることなく好きなように食べさせているから。だからあえてトライプは必要無かったのかも、と思うようになったよ。
そう思って改めて観察すると、ちょっと濡れているような場所、そこに頭を突っ込むのは止めて―!な場所の草を選んで食べているような・・・。だから下の方の硬い葉だったのかな?と。


ところで腸内細菌ですが、善玉菌善玉菌ゼンダマキーン!って言うけど、あれって悪玉菌がいなければ存在しないんだってよ。
生まれたばかりの赤ん坊の腸内には菌は存在しない。ところが日を追うごとに雑菌を体内に取り込み、まず悪玉菌が存在するようになる。すると、それに対抗しようと善玉菌が発生してくるらしい。


我が家の2匹は特段トライプにありがたみを感じてないようですが、長くお腹の調子が悪い子などはトライプを与えると短期間で体調が良くなったって話、聞きます。腸内細菌のバランスが悪かったということなのかもしれない。

腸は第二の脳とも言われる臓器。心身ともに健康な犬を作るには、健康な腸を作る必要があるってことだね。
     参考:「腸は第2の脳。腸に関する10の豆知識」カラパイヤ


アメリカの研究チーム、私の仮説を検証してくれないかな  ̄ー ̄)フッ


ラベル:健康 トライプ
posted by みぃ at 11:00| 愛知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 犬の食餌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。